手軽にできるようになったジェルネイル

私が初めてジェルネイルを試してみたのは、4~5年前のことです。

親戚の結婚式を控えていて、少しでもネイルを飾りたいと思って、行きつけの美容室に併設されたネイルサロンにお願いしたのです。

初めてのジェルネイルは、マニキュアよりもずっとはがれにくく、長持ちしました。家事に追われる主婦が重宝するのもうなずけます。

さて1~2週間くらい経って爪が伸びてくると、ジェルを塗ったところとそうでないところがはっきりわかるようになったので、何とかしたいと思いました。

でもネイルサロンにまた行くと、1回5,000円以上とお金がかかってしまいます。
そこで私はジェルネイルキット一式を雑貨店で買って、自分でジェルネイルをやってみることにしました。

そのころのジェルネイルは、今よりもずっと手間暇のかかるものでした。

まず爪にやすりをかけて、次にプライマー(下地)を塗って、それから透明なジェルを塗ってUVライトで3~5分くらいかけて硬化させ、未硬化のジェルをふき取ります。

その次にカラージェルを塗ってまたUVライトで硬化させ、未硬化のジェルをふき取ります。
最後にトップジェルを塗って硬化させ、未硬化のジェルをふき取って仕上げます。

今振り返ってみると、その頃はジェルネイルに本当に手間暇をかけていました。
でもマニキュアより長持ちするし、爪がきれいに見えるので、手間暇かけてでも使っていました。

その後しばらくしたら、UVライトが壊れてしまったので、ジェルネイルを使うのをやめてしまいました。

ネイル資格の種類はどれがおすすめ?趣味それともプロ

ジェルネイルを再開したのは、1年半くらい前です。

たまたま雑貨店にジェルとLEDライトがあって、「30秒で硬化できる」という説明があったので買ってみたのです。使ってみると、短い時間でジェルを硬化できるのに大感激しました。

またその時買ったジェルはプライマーを使う必要がなく、以前よりも少ない手順でジェルネイルができるようになりました。さらにLEDライトは、UVライトに比べると電池の消費が少ないうえ、丈夫で長持ちします。

現在もそのジェルネイルを使っていますが、昔に比べて手軽にジェルネイルが楽しめるようになったと実感しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加